▲家賃支援給付金の申請手続等について▲

2020年11月04日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の方々に対する事業継続について、

令和2年度第1次補正予算等により、各種支援策を講じています。

 

第2次補正予算において、新たに「家賃支援給付金」が創設されることになり、

今般国土交通省より家賃支援給付金の取扱い等に関し、各不動産関連団体向けに

周知の依頼がありました。

 

 

≪家賃支援給付金の申請手続等について≫

URL:https://www.zennichi.or.jp/wp-content/uploads/2020/10/9b09208cb8b9968be14f6297310ccc35.pdf

 

≪家賃支援給付金に関するお知らせ≫

URL:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

 

 

申請時における提出書類について、自動更新条項がある場合を含め、賃貸借契約書に記載された

契約期間が過ぎている場合、所定の様式のほか、賃借人と契約更新時に交わした覚書、更新時の通知、

賃料の請求書又は領収書その他の当該契約期間の経過後も賃貸借関係が継続していることを賃貸人が

認めていることがわかる書類を添付すれば足りるとなったそうです。

(※賃貸人又は管理会社等の署名又は記名押印があるものに限られます。)